スタッフブログ

2024.02.06

公式LINEとインスタグラムやってます!!

 (株)安原自動車のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。


公式ラインとインスタグラムのご紹介です!

日々の修理、整備のちょっとした疑問、整備士さんの様子や、安原自動車での日常を更新中です。

登録よろしくお願いします♪

LINE:page.line.me/943bfgpj

Instagram:www.instagram.com/yasuharajidousya/


2024.01.13

タイミングベルト交換は高い??

 (株)安原自動車のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。


タイミングベルトの交換って、どれくらい費用がかかるの??

↓↓↓こたえは

タイミングベルトの交換には、ほかに悪いところが無ければ約6万円前後ですが、10万円くらいかかる時もあります

タイミングベルトの交換費用は一般的な整備のなかでも、高額な部類です

また、車種やエンジンによって、必要な部品点数や整備にかかる時間(工賃)は異なります。


具体的な部品でいうと・・・

・タイミングベルト

・テンショナー

・ウォーターポンプ

・カムシール

・クランクシール

・クーラント など…

ひとくちに“タイミングベルト交換”といっても、いろいろな部品の交換が必要になる場合もあります。

そのため、金額に幅が生じやすく、部品代と工賃を合わせて5万円前後〜15万円ほどの出費となります



そもそもタイミングベルトって??

↓↓↓

車のエンジンを動かすために大切な、柔軟で丈夫な帯状の部品。

交換時期の“めやす”としては、“10年10万キロ”といわれています。

なかには車を長く使っているかたで、これを機に乗り換えを検討されるかたもいらっしゃいます。


費用がどれくらいかかるのか、

お車の型式などを見て判断しなければなりませんが、

まずは整備士がお見積りさせていただきます

2024.01.11

ぜんざい(鏡開き)

 (株)安原自動車のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

1月11日 きょうは鏡開きですね

毎年、ある社員さんが「ぜんざい」を作ってくださり、事務所に小豆のいい香りがします。

は=『平和・円満』

開くは=『末広がり』を意味しているそう


無病息災を願って、ありがたくいただきます(o^―^o)ニコ


(株)安原自動車では、いっしょに働いてくださるスタッフを募集しています!

【正社員】『営業スタッフ』、『整備士・自動車整備士』

【勤務地】:広島県 江田島市

詳しくはホームページトップの『採用情報』をご覧ください。

お問い合わせは、安原0823-57-2103まで。

2024.01.10

タイヤのひび割れ

 『タイヤがひび割れてるので、交換したほうがいいですよ』

と整備士さん🚙



一体、どれくらいのひび割れで、交換となるのでしょう?(・・?


ひび割れといっても、

まだ使用可能なレベルから~要経過観察~危険~まで

いくつかレベルがあります。

タイヤのゴムの下には、骨組みとなる『コード』と呼ばれる部位があり、人間でいう骨のような部品です

ひび割れが、このコードまで到達していると、水が侵入してゴムの劣化が促進されたり、膨張して「バースト(破裂)」を起こしたりします。



タイヤの車のひび割れを発見した場合は、

その深さがどの程度なのか、整備工場やタイヤ販売店でプロに見てもらいましょう。

気になる方はお気軽にご相談ください😊


(株)安原自動車では、いっしょに働いてくださるスタッフを募集しています!

【正社員】『営業スタッフ』、『整備士・自動車整備士』

【勤務地】:広島県 江田島市

詳しくはホームページトップの『採用情報』をご覧ください。

お問い合わせは、安原0823-57-2103まで。

2023.12.25

お知らせ

この度、2023年12月20日(水)に発表された、ダイハツ工業の不正関連について、

当社にてダイハツ車をお買い上げいただいたお客様へ、ご報告いたします。


いま、ダイハツ車にお乗り頂いているお客さまがご心配されている点は、

「いま乗っているクルマは安全なの?」

という点だと思います。

私も、毎日通勤でタントに乗っており、それが一番に気になることでした。


つきましては、

ダイハツ工業株式会社より、以下のように報告がございました。

『ダイハツ車にお乗り頂いている大切なお客様へ』

www.daihatsu.co.jp/h4o2fg000000qzjo-att/top_message.pdf



(一部抜粋)

なお、第三者委員会の調査の過程で、不正の恐れのある車種については、安全性能・環境性のが法規基準を満たしているかどうか、

一つひとつ社内で技術検証・実車試験などを行い、外部の第三者認証機関にもご確認いただいており、

すぐに使用を中止いただく必要がないことを確認いたしております。

一方、検証を行なう中で、キャストの側面衝突試験における

「乗員救出性に関する安全 性能(ドアロック解除)」が法規に適合していない可能性が判明いたしました。

現時点で、 本件に関係する事故情報は把握しておりませんが、徹底した技術検証と原因究明を行なっ ており、

速やかに必要な対応を実施してまいります。



なにか気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

当社のできうる限り、対応とご説明をさせていただきます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

ページトップへ